2019年1月作成。主に100均の材料と昨年作った物置の棚の2×4の端材を使って簡単なデスクライトを作ってみました。

材料はこんだけ。上から100均の15cm幅の板の残り、2×4の切れ端、100均の缶ペンケースの中の仕切りトレー、100均のすのこをばらした板。あとネジ2本。

使った材料
使った材料

すのこの板を同じ長さに切って、2×4の穴の開いてる部分を切って、軽くやすりがけした後に、木工用ボンドで柱部品を接着して、土台の板と柱部品だけ接着したあと裏からネジ留め。トレーはとりあえず強力両面テープで張り付けただけ。(剥がれてきたらネジ留めするかも)

で、いきなりですが完成。ライト部分はこないだプチ改造したマグネットプレートを貼り付けた100均のLEDボックスライトをトレーにくっつけただけ。(当然取り外し可能。)

デスクライトの完成形 横から
デスクライトの完成形 横から
デスクライトの完成形 下から
デスクライトの完成形 下から

これで夜間の手元作業も充分な明るさを確保できるようになった。

今回新たに仕入れてみた道具は、余分な部分をカットするのに使った2×4用マイターボックスと、今後も2×4材はよく使うと思うのでラクダ ツーバイフォー定規の2点。マイターボックスは今回のような細かい分割は材料の固定が難しいので向いていないのだが、まあとりあえずまっすぐっぽく切れたので良しである。専用定規は今回程度の使用では必要ないが数が多いときは役に立つと思われるので先行投資である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です