2018年1月に作成。家の近くの樹にたまに野鳥が飛んでくるので、うちの樹にもこないかなとバードフィーダー(鳥の餌台)なるものを作ってみました。

参考URL→ バードフィーダー(9)-100均素材を活用した本格的なバードフィーダーの作り方

とりあえず、部屋にあった100均の材料で適当に作ってみましたが、あまり強度はありそうにないのですぐにぶっ壊れるかもしれません。(^_^;

材料は、木製トレイ(24x16cmぐらい)、15x45cmの板1枚、7x45cmの板1枚、すのこをばらした板(幅3.5cm)が2枚、15mmの角棒、ねじ(部材固定用の小さいものと、真ん中に果物をぶっさす用の長いもの)、小さい釘、ボンド、ニス。

材料の寸法は参考URLのものと違いますが、まあたいした差はないんじゃないかと。今回無計画に材料切って作っていったら、柱の間隔より屋根板の幅が足りなくなって、急遽片方の柱を外から内に付け替えたり、屋根の木目方向を縦から横に変更して、屋根の幅のほうを合わせました。ですので屋根の端に強い荷重がかかると板が割れるかもしれません。

ボンドとニスは屋外用を使った方がいいと思いますが、今回は買いにいくのが面倒だったので、持っていた多用途瞬間接着剤と、屋内用の水性ニスでごまかしました。(どちらも100均のもので、どちらも気休め程度)

とりあえず吊るす方法は、柱に穴をあけたところに針金を通して、2ヶ所で枝に巻きつけようかなと考えています。

今日は雪が降ってて寒いからか鳥もきてなかったので、実際の設置はまだやってません。設置した写真は後ほど追加します。

起きたら母が既に設置していました。ちょっと低いかもしれないので様子を見てだめなら後で付け直そうと思います。

今日(2/1)は、いい天気なので鳥さん来てくれるといいなあ。

※2/6追記 知らんうちに食われていました。笑 裏側はかなり食われています。

食ってるところの動画がとれました。多分ヒヨドリだと思います。望遠で手持ちだったのでぶれぶれでごめんなさい。

ヒヨドリ食事中(動画)

※3/13追記 一昨日見てみたら木製トレイの縁の部分が取れて壊れていました。上の写真だと手前部分で鳥が餌を食べるときに捕まっていました。木製トレイは屋内使用の想定だと思うので接着剤が剥がれてきたのだと思います。この木製トレイ部分も板から自分で作ったほうがよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です